Flashが終了したらどうなりますか?

Flashとは、Adobeが開発した、音楽やアニメーションを組み合わせてWEB用のコンテンツを作成するソフトのことで、
これまで多くのWEBサイトで使用されてきましたが、
いよいよ2020年12月31日をもって完全に終了することが発表されました。

これにより、ソフトの配信はもちろん、アップデートやセキュリティーパッチの配布などもなくなります。

すでに製品やブラウザによっては閲覧出来なくなるなどしていますが、まだ現在もそのままの状態で放置されたWEBサイトを多くみかけます。

完全終了が発表されたことで、その期限が迫るにつれ対策依頼が増え、
対策完了まで時間を要してしまいますので、現在ご使用中のユーザー様は早めにご相談ください。