WordpressでCMSサイトをつくる。

CMSとは、コンテンツマネジメントシステムの略で、
ホームページなどのウェブコンテンツを、それまでのようにHTMLやCSSなど専門的な知識を必要とした部分を機械的に自動で生成させ、
体系的にまとめ管理・配信をするシステムの事をいいます。

参照:ホームページをつくる2つの方法。

この様に書くと、何かむずかしいように聞こえると思いますが、
それまでのHTMLとCSSの2つのファイルによって構成されていたホームページというもののプログラムを、
ワードを扱うように、テキストや画像を準備し、管理画面から入力することで、
ソースコードに自動変換させ、配信ができるシステム、それがCMSです。

HTMLとCSSだけで構築していた時、
例えばナビゲーションなどある1部を修正した場合、すべてのHTMLファイルも再編集が必要だったのですが、
このCMSではその部分を修正することで、自動的に全ファイルにその修正が反映されるなどのメリットがあり、
作業効率も非常に高くなります。

このCMSの代表的なものとしてブログがあります。
お使いになられた事がある方も多いと思いますが、管理画面よりタイトルや本文、画像が簡単に入力でき、ボタン1つで配信される便利なシステムです。

CMSをゼロから組み上げると、それだけでかなりの費用が発生してしまうのも事実ですが、
WordpressをCMSとして使用することで、かなりの部分の費用をカットすることが可能となりました。

WordPressとはオープンソースのブログシステムで、
だれでも無償で利用することができるだけでなく、テーマと呼ばれるデザインファイルを作成することで、
デザインを自由にカスタマイズすることが可能で、その自由度は非常に高いものとなります。

またサイト作成・運営に必要なアプリケーションもサードパーティーにより無数に提供されていて、
さまざまな機能の追加がとても簡単に、しかもその多くが無償で提供されていることもこれを利用する大きなメリットです。

弊社で作成させて頂いているホームページ、その大部分がこのWordpressにより作成されています。

ページ数の多いサイトや、日々さまざまなリリースを行うサイトなどはこのシステムを使用して作成する事をおすすめしております。
尚、このWordpressはパソコンからの更新だけでなく、
Wordpressにより提供されているアプリを利用することで、タブレットやスマホといったデバイスからも簡単に更新が可能です。

CMSサイトを作成する場合には、オリジナルのCMSを作るか、WordpressをCMSとして活用するか、必ずご検討頂きたいと思います。

お問合せ・ご質問はこちらから。


会社名 (必須)     


お名前 (必須)      


メールアドレス (必須)  


お電話番号 (必須)   


メッセージ本文