見えない所で起きているサイバー戦争。

kurum20150129_2

2015年1月27日に、FacebookとInstagramが一時利用出来ない状態となりました。
結論からいうと両サービスのAPIサーバのダウンが原因だったとのことですが、
正確な原因が判明するまでの間、外部からのサイバー攻撃があったのではないかと話題になりました。

「サイバー攻撃」とはインターネットの通信機能を悪用し、
膨大な量の情報を送ったり、ウェブサイトに不正にアクセスしデータを改ざんするなどをいいます。

サイバー攻撃という言葉を耳にする機会が増えてきましたが、
実際にはネット上で行われている事なので、実際にどのような攻撃が行われているかご存知の方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか。
そこで「Norse」というサイトをご覧下さい。
これを見ると「どこから、どこへ」「どのくらい」のサイバー攻撃が行われているのかがリアルタイムで分かります。
恐ろしいほど大量の攻撃が米国に向けて行われていることが見て取れます。

Norse:http://map.ipviking.com/

お問合せ・ご質問はこちらから。


会社名 (必須)     


お名前 (必須)      


メールアドレス (必須)  


お電話番号 (必須)   


メッセージ本文